サービス全般

Q1. BROAD-KIDSを契約すると、インターネットへの接続もできるのですか?
A.インターネットに接続するサービスは含まれておりません。
インターネットへの接続にあたっては、別途プロバイダとの契約が必要になります。

 

Q2. 最低契約期間はありますか?
A.サービスによって異なります。
「ベーシック」「エコノミー」「サブドメイン」はご利用開始翌月1日から6か月間、「エキスパート」はご利用開始翌月1日から1年間が最低利用期間となります。
途中解約は、違約金の対象となりますのでご注意下さい。

 

Q3. 他のプロバイダのメールサービスを利用しているのですが、BROAD-KIDSと現在のメールサービスとを併用させることはできますか?
A.ご利用いただけます。
ただし、他のプロバイダでお客様オリジナルのドメイン名を使用されている場合は、サブドメイン名をつけるなどの対処が必要です。

 

ウィルスチェック
弊社サーバーで送受信したメールにウィルスを検知した場合、ウィルスは退避・駆除され、警告メールが送信されます。
ただし、ウィルスによってはサーバーを経由せずに直接メールを送信するものがあり、このようなウィルスのチェックは不可能です。
詳しくは「よくあるご質問」をご参照下さい。

 

Q4. データ転送量制限や転送量・転送回数による課金はありますか?
A.BROAD-KIDSでは、データ転送量の制限や、それらに応じた課金は設けておりません。

 

Q5. 支払方法の種類・方法を教えて下さい。
A.請求書による銀行振込となります。
詳しくは、[料金]ページの「お支払い方法」をご覧ください。なお、支払方法は一年分の一括払い、または半年分の一括払いとなります。月払いには対応しておりませんので、何卒ご了承下さい。

 

メールについて

Q6. 作成できるメールアカウント数に制限はありますか?
A.ご契約いただいているタイプによって異なります。
【エキスパート】無制限
【ベーシック】100個※オプションとして\525/10個単位で無制限に追加できます。
【エコノミー、サブドメイン】メールのご利用はオプションとなっております。
ご契約頂いた場合、メールアカウント数は\525/10個単位で上限100個まで追加できます。また、メール転送機能、自動返信が無料でご利用頂けます。

 

Q7. 「メールセキュリティ機能」の内容について教えてください。
A.BROAD-KIDSでは、第三者からの不正なメール送受信を防ぐために、POP before SMTPによる認証を行っております。

 

Q8. サーバに蓄積されているメールの保存期限はありますか?
A.期限は設けておりません。
ただし、メーラーの設定で「メールをサーバーに残す」等の設定を行っている場合、サーバー内のメールがディスク容量に達しますと、それ以降のメール受信が行えなくなりますのでご注意願います。

 

Q9. ウィルスチェック機能はありますか?
A.すべてのプランで、メールウィルスチェック機能はオプションとなります。

 

Q10. ウィルスがあった場合、どうなるのですか?
A.BROAD-KIDSサーバが送受信処理したメールにウィルスを検知した場合、ウィルスは退避/駆除され、警告メールが送信されます。

 

Q11. ウィルスチェックは送信メール・受信メールの両方に適用されますか?
A.BROAD-KIDSのサーバを利用して送受信されるメールはすべてチェックされます。
ただし、ウィルスによってはBROAD-KIDSのサーバーを経由せずに直接メールを送信するものがあり、このようなウィルスはチェックが不可能となります。

 

Q12. 添付ファイルが圧縮されていた場合もチェックされますか?
A.圧縮ファイルもチェックされます。
対応している圧縮形式は以下の通りです。ZIP、LHA、RAR、TAR、ARJ、GZIP

 

Q13. ウィルスに感染したメールの添付ファイルは契約ディスク内に保管されるのでしょうか?
A.感染したメールの添付ファイルは、お客様のディスク領域とは別の領域に保管されます。
ご契約頂いたディスク容量を消費しません。

 

Q14. すべてのウィルスから守られるのでしょうか?
A.BROAD -KIDSのウィルスチェック機能は、サーバー上で動作します。したがって、お客様のコンピュータ内のメモリ・ハードディスクの内容や、お客様のネットワークに流れるデータをチェックすることはできません。
また、チェック対象はメールのみですので、FTPソフトでファイル転送したHTMLファイルやその他のデータはチェックされません。
お客様のコンピュータにもウィルスチェックソフトを導入することにより、さらにセキュリティが高くなります。

 

ドメインについて

Q15. ドメイン名取得の代行申請をBROAD-KIDSに依頼した場合、取得代行申請費用の請求はどこからくるのでしょうか?
A.弊社からご請求させていただきます。(お客様からレジストラへ直接お支払いいただく必要はありません)

 

Q16. ドメイン名が取得できるまでどれくらいの期間がかかりますか?
A.ドメインのタイプによって異なります。
申込書が到着し、記載内容に不備がない場合は、以下の通りです。
【属性型・地域型ドメイン名(co.jp、or.jp、gr.jp、ac.jp、ed.jp)】約10営業日
【gTLDドメイン名(com、net、org、info、biz)】約5営業日
【汎用JPドメイン名(日本語JPドメイン名を含む)】約5営業日
なお、ドメイン登録の手続き完了後、ドメイン管理団体によるwhois検索(ドメイン検索)やDNSへの情報反映には数日かかる場合があります(約1週間)。
この情報の反映が実施されるまでは、ドメインの登録が完了していてもwhois検索および新しいドメイン名でのアクセスはできません。

 

Q17. 個人名義でドメインを取得することは可能ですか?
A.gTLDドメイン名(com、net、org、info、biz)の場合、すべて取得可能です。
汎用JPドメイン名の場合は、日本に住所がある方であれば取得可能です。
属性型・地域型ドメイン名の場合、個人名義なら一般地域型ドメイン名(例、お名前.町名.県名.jp)となります。
ただし、2人以上の個人からなる団体の場合は、gr.jpドメイン名の登録も可能です。

 

Q18. 法人登記が未完了なのですが、co.jpドメインを取得することは可能ですか?
A..co.jpドメイン名は、登記された組織に対して登録されるため、登記が未完了の状態で登録することはできません。

 

Q19. ドメイン名に有効期限はありますか?
A.あります。
ただし、レジストラに「維持料」を支払えば更新できます。維持料を支払わず期限が切れてしまった場合ドメイン名は失効します。
契約の際に有効期限を複数年お選びいただけます。

 

Q20. 独自のドメイン名で他社のホスティングサービスを受けていますが、このドメイン名をBROAD-KIDSで利用することはできますか?
A.ホスティングサービスを弊社に移行される場合は、お客様の独自ドメイン名をご利用いただけます。

 

Q21. 現在、co.jpドメイン名を利用中なのですが、新たに同一の会社名義でco.jpドメイン名を取得することは可能ですか?
A.co.jpドメイン名は、1組織1ドメイン名という原則がありますので、同一の会社名義でドメイン名を取得することはできません。

 

サポートについて

Q22. 加入後の運用・保守に関するサポートはどのような方法で行っていますか?
A.サポートはお問合せフォームにて承っております。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

 

Q23. データのバックアップなどはどのように行われていますか?
A.サーバのディスク障害への対策として、お客様データ領域のミラーリングを行っています。
これにより、サーバのディスクのうち片方が故障した場合でも、お客様のデータは失われないようになっています。

 

システム管理について

Q24. コントロールパネルってなんですか?
A.コントロールパネルとは、BROAD-KIDSをご契約いただいたお客様に、Webやメールなど、サーバに関する設定を簡単に行っていただくための「お客様専用ページ」です。

 

Q25. コントロールパネルにはどのインターネットサービスプロバイダ(ISP)からでも接続できるのでしょうか?
A.弊社では特に制限しておりませんので、任意のISPから接続していただくことができます。

 

Q26. 現在のディスク使用量や内訳を確認できますか?
A.コントロールパネルから参照していただけます。

 

Q27. ディスク容量を超えて利用しようとした場合どうなりますか?
A.以下のような事象が起こる場合があります。
・データをアップロードできなくなる
・メールが届かなくなる
・CGIのデータが消失する

 

Q28. パスワードを忘れてしまいました。再発行できますか?
A.お電話またはお問合せフォームにてご連絡をいただければ、再発行いたします。

 

Q29. LAN環境からサーバに接続することができないのですが?
A.FTPソフトの設定がPASV(パッシブ)モードになっていないと、接続できない場合があります。
PASVモードに設定して、再度お試し下さい。

 

Q30. ASP(Acrive Server Pages)には対応していますか?
A.申し訳ありませんが、対応しておりません。

 

Q31. MIMEタイプを個別に追加したいのですが、どうすればいいですか?
A.htaccessというファイルを作成しサーバに転送することで、個別に追加していただくことができます。

 

CGI・PHP・データベースについて

Q32. Perlは利用できますか?利用できるとしたらバージョンを教えてください。
A.ご利用いただけます。「Perl5」がインストールされています。

 

Q33. Perlスクリプトの1行目の記述内容を教えてください。
A.「#!/usr/bin/perl」と記述して下さい。

 

Q34. 自分で作成したCGIやインターネット上に公開されているCGIは利用できますか?
A.Perlで記述されたものはご利用いただけます。

 

Q35. CGIからsendmailを利用できますか?
A.ご利用いただけます。sendmailのパスは/usr/sbin/sendmailです。

 

Q36. CGIからnkf(Network Kanji Filter)を利用できますか?
A.ご利用いただけます。nkfのパスは/usr/bin/nkfです。

 

Q37. CGIを実行するとエラーになってしまいます。なぜですか?
A.パーミッション(アクセス権)の設定及び、スクリプトのパス設定に間違いがないかをご確認下さい。
なお、弊社ではお客様が独自に設置したCGIプログラムに関しての保守は致しかねます。不具合についてはスクリプトの配布元にてご確認下さい。

 

Q38. PHPのバージョンを教えてください。
A.「PHP4」です。

 

Q39. MySQLのバージョンを教えてください。
A.「MySQL 4」です。

 

Q40. PostgreSQLやMySQLで作成したデータベースのレコード数やテーブル数に制限はありますか?
A.制限は設けておりません。

 

Q41. PostgreSQLやMySQLで作成したデータベースに保管するデータ容量は、契約ディスク容量に含まれますか?
A.含まれます。ご契約ディスク容量の範囲内でご利用下さい。

 

Copyright © 2017 BROAD-KIDS. All rights reserved.