BROAD-KIDSが考えるホームページ制作

ホームページ制作とは、いったい何を指し、何が求められるのでしょうか。
私たちはホームページ制作に求められる様々な側面を見直し、同時に長崎でのホームページ作成とは、WEBサイトとは何なのか…そんな疑問から作成をスタートさせました。
通常私たちがご相談をお受けする場合、そのお客様のほとんどは長崎の企業様で、ホームページも企業向けに作成する事を求められます。
ご相談内容自体も「企業活動としてのホームページが欲しい」との要望が主です。
では長崎の企業向けホームページ制作とは…いえ、本来企業がホームページに求めるものは何なのか。そこでたどり着く答えはただ一つ、【効果を出すホームページ制作】でした。

 
 

企業向けホームページには、大きく分けて2種類の道筋が考えられます

web_01
 
 

ホームページ作成のポイント

ホームページをお店に例えてみましょう。
多くのお客様を呼び込むことが出来るお店とはどういうものか考えてみます。そしてそれをホームページに当てはめてみると…

web_02
 

マーケティング・市場調査
お店を作るためには、緻密な市場調査とマーケティングが必要になります。
お客様の需要や要望を知り、対策を練ります。
ターゲットとなるユーザーの需要や要求など、ネットを利用して市場調査を行います。
WEBの場合はお客様の動向などが全てデジタルな数値として残るため、現実の店舗よりも情報収集しやすい一面があります。
プラン(企画)
お店の市場調査が終われば、次はいよいよプラン(企画)を立てます。
市場とお店の関係、ニーズとその為のプランなどを練りこみ、実際の店舗デザインや展開に利用します。
ホームページでもまったく同じで、市場調査が終わればデザインやコンテンツ、内容の確定を含めたプラン設定を行います。
この際に今後の行動や展開を予測し、同時にアクションやプロモーションにおいて有利な活動が可能になるようにプランを立てます。
立地条件
お店を繁盛させるには立地条件は必要不可欠です。
多くのお客様に来店いただくには、人通りの多い目抜き通りに店を出したいですね。
ホームページにも立地条件があります。それがSEO(検索エンジン最適化)、SEM(検索エンジンマーケティング)と呼ばれる技術で補われます。
つまり、多くの人にアクセスしてもらえるホームページを構築する技術です。
現状の把握
店舗が黒字か赤字か、もちろん売上(粗利)を見れば一目瞭然です。
そして何故そうなっているのかを調べ、改善を行います。そのためにも現状の把握は欠かせません。
ホームページは現実の店舗とは違いお客様の姿が見えないので、現状把握のためにアクセス解析と呼ばれるプログラムを利用します。
これによってSEO・SEM対策に有効な検索キーワードや、訪問者の行動経路・訪問頻度を分析し、マーケティング戦略に役立てていきます。

 

以上のように、ホームページとはインターネットと呼ばれる町に店舗を出すのと何も変わらない行為です。
お店はただ商品を並べておくだけではなく、いろいろなキャンペーンを行ったり、ポイントカードを作ったり、ディスプレイを変更するなど、お客様を飽きさせない活動を常に行っています。
ホームページも同じです。作った後、放ったらかしにしておくとお客様は飽きて去っていってしまいます。
作成したから終わりではなく、作成してからがスタートなのです。

この点を踏まえ、BROAD-KIDSではホームページ作成後のアフターケアとして『年間更新サービス』をおすすめしています。
なるべく予算をおさえてかつ定期的な更新を行いたいお客様はぜひ、ご相談下さい。

Copyright © 2017 BROAD-KIDS. All rights reserved.